toggle
2017-04-03

新宿御苑のSAKURA〜2017

やっぱり、桜はいいもんだ。

東京はすでに桜の開花宣言。今週の日曜日、天気も頃合いよく、ぶらりと新宿御苑に。

広大な御苑には、たくさんの桜の木と、人が…。

新宿御苑は、アルコールが禁止だ。だが、ボクはこのシステムがとっても好きだ。どこぞの公園では酒を片手にどんちゃん騒ぎ。そんな風情も何もないお花見客がたくさんいる。

その点、この新宿御苑は入口で持ち物検査をする。そして園内も有料。だから入るまでに長蛇の列ができる。だが、中に入ると、秩序が保たれた花見の見物客ばかり。

そりゃ写メで写真を撮ったり、四分咲き程度の桜のさいている木に人が群がったり…というのはあるのだが、

酒で大暴れしている客は一人もいない。

外国人の花見見物客もとっても多い。

だが、これもとってもルールを守ってのお花見。うん。これが日本の花見だよ。

天気もよくお昼にかけてどんどん入場者がふえてくる。人を見るか桜を見るか。そんな感じだが、敷地が広い分、ぐちゃぐちゃの窮屈感はない。気持ちのよい昼下がり。

桜はソメイヨシノだけでなく、多種の桜がみられるのも新宿御苑のいいところ。

今年は来週末がきっと満開の見頃なんだろうなと。

広大な御苑の緑の園内に人がわんさか。そして周りは新宿のビル群。 不思議なギャップだ。

一年で1週間あるかないかの桜。ところで最近、この桜の木がとっても問題に。

全国的に「カミキリムシ」が桜の木に住み着いて、木の内側から食べ尽くして桜の木を枯らす問題がでているそうだ。そもそもこのカミキリムシも外来種。あまり目立ってない問題だが、いずれ桜がカミキリムシによってみられなくなることも出てくるかも。

そんなことを考えながら、今週末の満開の桜を今年はもう一度みたいなぁと感じる平和な日曜日の午後であった。

more >  神奈川県の大山へ登る
more >  START!

topページへ>

関連記事