toggle
2017-01-22

小湊鉄道で行く新春の高滝湖を走る〜高滝湖マラソン大会

高滝湖マラソンゼッケン

先週の土曜日、今年初のレース、第43回市原高滝湖マラソン大会へ参加。

数年前に一度走ったことのあるこのレース、小さな大会ではあるが、なんといっても土曜日開催というのが珍しい。(普通は日曜日)

ランナー的には翌日もおやすみ。というのがとても気持ちが楽になる。

今回も前回同様、10kmにエントリー。

会場の高滝小 高滝小

駅からアクセスの良い高滝小。ここがレース会場の本部的なところ。

ローカルな雰囲気がとってもよい。そして参加者もごみごみしていなく。このくらいが一番のんびりしていて大会を楽しめる。天気もよいのでテンションがあがる!

高滝小の体育館

高滝小の会場は、更衣室的な役割として、ランナーに体育館を開放していた。

こーいうサービスはとっても嬉しい限り。

当日はすごーく寒かったので待ち時間ここでカラダをやすめるのもありがたい。

大きな大会だとさすがにこういう配慮はなかなかできないが、この大会らしい配慮だ。

スタート看板 高滝湖マラソンスタート直前

スタート直前だが、見てお通り、人が少ない笑

ほんと、このくらいがちょうどいいのよ。

このレース、特に地元にとっても愛されているようで、地元の人達が半分以上しめているんじゃないかくらい。

仮装している人なども。

コース自体はシンプルな高滝湖をぐるりと回るコース。途中距離調整のためか、一部2周するところもあるが、基本道幅も広く、なにより湖を見ながら走れるというのはとても気持ちが良い。

高滝湖マラソン完走の証

最後はこんな証明書。

んー。ま、これはよくある。タイムもフラットなコースで走りやすくこんな感じかなー。

多少なだらかな上り坂が。これがなければもう少しタイムもよかったんじゃないかなと。

それにしてもマラソンを初めた頃は10km走るのに1時間以上かかったが、それから15分くらいタイムが縮まった。

今年はできれば10kmを45分を切りたいなー

高滝駅看板 小湊鉄道高滝駅

高滝湖のレースのもう一つの魅力。

小湊鉄道に乗っていくということ。

前回は車で直接会場にいったので乗ることはなかったのだが、今回はJR五井から小湊鉄道へ。

ディーゼルのこの列車。のっている車窓がまたいいのだ。

この高滝湖の奥には養老渓谷などが。秋にはもっと混み合うんだろうなぁ。

それにしても車内はとっても寒かった。。。もう少しなんとかならんものなのか。

今年はいろんな大会に出場したいな。

more >  手賀沼エコマラソン2016の運営配慮とサービス
more >  ニューリバーロードレース大会in八千代を走る

topページへ >

関連記事