いろはのデザイン|千葉 東京|web・広告パンフレット企画制作

津田沼のセレクト雑貨店 MICHIYAがオシャレ

津田沼雑貨店MICHIYA最近、地元津田沼に新しい風が。
ボクの近所の商店街にオープンしたMICHIYAさん。

地方のめずらしい野菜や食材、そのほか雑貨や陶器などを販売するセレクトショップだ。
以前はお茶やピーナッツ屋さん、隣はたばこ屋さんという佇まい。
オーナーさんに伺ったところ、2つの母屋を両方所有しているようで、先代の叔母の土地を譲り受け、改築したそうだ。

津田沼で、こんなお洒落なセレクト雑貨ショップは今までになかった。
オーナーの路子さんもとっても気さくで話しやすい方。
ボクが近所でデザインの仕事をしていることや、こういう雑貨にすごく興味が有ることをお話させていただいたら
とっても喜んでくれた。

それにしても、各地方の珍しい野菜や雑貨、食材がたくさん並べられているのだが、
どうやってこの品物を調達してきているんだろう?
もう少し仲良くなったらお話ききたいなと密かに思う。


そんなMICHIYAで購入したお茶。ばんばら茶。ばんばら??バンバラバンバンバン。なんのこっちゃ。
愛媛のものなのだが、このお茶、お茶畑といわれるところで摘み取ったものではなく、自然に自生しているものを摘み取っているとのこと。
それを焙煎して、お茶にしている。
んーー。なんとも珍しい。飲み方もコップにひとつまみ放り込んで、熱湯をそそぐ。どちらかというとほうじ茶みたいな味になる。
寒い毎日がつづく今日このごろ、こういう温かいお茶をのみながら、みかんを食べる。んーー。日本人でよかった。

そして来年はぜひ地元のつながりを作りたいいろはのデザイン。来年は商工会に入って地元のために何かできることを模索するつもりだ。

[irp posts=”2529″ name=”イケアのい~ケアされていない商品の販売方法”]

[irp posts=”2332″ name=”地元津田沼の朝穫れ野菜〜枝豆と眼帯と。”]

topページへ >

ものづくりで大切なこと、
それは今も昔も変わらない。
irohano design's policy

いろはのデザインが思う、デザインの“いろは”

special

千葉県習志野市を拠点に構えるいろはのデザインの周りには、素敵なヒトたちがたくさんいます。 そんな地域の仲間とみんなで、この習志野市を盛り上げていこうという活動を行っています。

 

 

@irohano_design