toggle
2017-01-21

津田沼の老舗絶品洋食店〜あけぼので看板メニューを

大寒もすぎ、ここから2月初めくらいが一年で一番寒い季節なのだろうか。温暖化といいながらも、寒い季節に寒くなるということは、決して悪いことではないが、でもとにかく寒い。

そんな土曜日。地元津田沼で久しぶりにお昼を食べに出かけようと。

さてどこにする?考えた末、久しぶりに洋食を。

津田沼には、ボクが気に入っている洋食屋がある。「あけぼの」だ。

津田沼のあけぼの外観

このあけぼの、外観はとっても地味だが、とにかく老舗。
聞くところによると100年以上続いている…とか。

そして、2代にわたり、あの日本橋たいめいけんで修行をされているという、なんで津田沼に店を開いたんだろと一度聞いてみたいくらいだ。

店内開けるとすでに満席。。諦めかけたが、ホールの店主に声をかけると、なんとお座敷が奥にあるとか。

ボクはこのお店、3回目だが、奥にお座敷があるとは知らなかった〜。

そして、今日はオムライス990円を注文。

もちろん、日本橋たいめいけんで修行しただけあって、やはりオムライスが人気のメニュー。だがこれもボクは初めて食べる笑

あけぼののたんぽぽオムライス

ソースとたまごの調理の仕方はチョイスできる。

今回はソースはデミグラ、たまごはオープン(たんぽぽ)で。そして、プラス170円でカツをトッピング。

んーーー。絶品。日本橋のたいめいけんよりもたまごの量が少ない…。ま、これは値段の差になってしまうと思うけど。味は決してたいめいけんに負けていない。

デミグラがもう少しかかっていればなぁ〜。プラス30円くらいでなんとかならいものか笑

そして、日本橋たいめいけんと同様、このお店もコールスローサラダがでる。これもとってもおいしい。酸味がきいたコールスローはいかにも手作りの味。

ところでこの店のホールの店主。すごーくつっけんどうな対応の人。
だからといってサービスが悪いとか、対応が遅いとか…そういうのではない。
つまり、こういう性格の人なんだな。というちょっと変わっているといえば変わっているかもしれない。

そしてボクはペロリと食べたが、ジョグの後に急にお腹に詰め込んだら胃が痛くなってしまった。。

more >  津田沼のセレクト雑貨店 MICHIYAがオシャレ
more >  津田沼の穴場ランチ ベジっこのオトク感

topページへ >

 

関連記事