toggle
2016-10-24

瞑想(マインドフルネス)と睡眠アプリ

スリープサイクル画面

瞑想

最近ではマインドフルネスなんてこともいう。

先日は堺正章がMCの世界一受けたい授業にも取り上げられていた。

 

正直、半信半疑ではじめたこの瞑想。なかなか良い。

1日10分ないし20分程度の瞑想で、睡眠だけでは疲れがとれない部分がスッキリとなったり、

集中力があがったり、その効果は絶大。

ボクは特に睡眠前か、起きた直後に行うことが多い。

実際に、世界一受けたい授業でも起床時の瞑想はオススメだと話していた。

ご存じの方も多いと思うが、寝る直前にPCやスマホをみたり、ましてやLINEやゲームをしたり…という行為は

カラダには大変よろしくない。つまり、良い睡眠の妨げになるようだ。

 

さてその瞑想。どうするのか?

答えは簡単。リラックスして、とにかく体の力を抜く。

そして、過去や未来のことを考えず、「今を考える」

今している呼吸や鼓動、目を閉じているその先をイメージしたり…

あまりこんなことを書くとすごーく宗教的なのだが笑 とにかくこうすることで、睡眠では取れない疲れなんかが

取れるようになる…らしい。

 

ホントかどうかはさておき、その結果がこの画像。

ボクは寝る前にスマホのスリープサイクルというアプリを使っている。

このあぷり、眠りの時間や深さなんかが記録されるスグレモノで、ボクは3年位使い続けているのだが、

ここ最近(週末の休みの睡眠なのでリラックス&睡眠時間も長くなっているが)の睡眠の波形だ。

ノンレム睡眠とレム睡眠が交互に美しい波形が!

この翌朝は、やはりスッキリとした起き抜け。んーーー。瞑想、恐るべしだ。

 

まだ初めて1週間くらいだが、これは続けてみたい。

more >  小さな駅の激ウマケーキ店

topページへ >

関連記事