toggle
2019-08-25

八千代ふるさと花火大会

第45回八千代ふるさと花火大会_2019_01

毎年、8月の終わりになるとこの花火大会。僕の実家、千葉県八千代市で行われる花火大会がある。「八千代ふるさと親子まつり」。今年は45回記念。毎年3,000発の花火大会なのだが、今年は一気にパワーアップして8,000発に。そしてそんな記念の花火大会に、家の両親のはからいで桟敷席で見ることになった。

第45回八千代ふるさと花火大会_2019_02

花火大会の桟敷席。今までこんなところで見たことはなかった。正直いうと、あまり期待はしていなかったのだが…。これがびっくり仰天。めちゃめちゃすごいぞ〜〜!といわんばかりの大迫力。打ち上げスタートの一発目の驚きといったら。

第45回八千代ふるさと花火大会_2019_03

毎年3,000発程度で、なんというのか…幕張や他の有名花火大会のスケールとはやや違う感じで毎年見ている花火。小さな頃から見ている花火大会で、夏休みの最後のイベント的。この花火大会を見終わると、夏も終わりだなぁ。と思うような花火大会なのだが、今年は8,000発。八千代市がんばってるなぁ〜

第45回八千代ふるさと花火大会_2019_04

45回記念。そして来年は東京オリンピックの関係で花火大会は中止だそう。その分、今年にぐぐっと予算を回して…的大人の発想もあるかもしれないが、そんなタイミングで桟敷席で見られることにとってもラッキーと実家の親父に感謝。

第45回八千代ふるさと花火大会_2019_05

それにしても、昔はこんなに人集まらなかったような気もするが、新川のほとりに図書館やら運動公園やらが出来て、花火大会自体の会場づくりもすごくやりやすくなったのかな。桟敷席も運動公園の一番おく。発射台から一番近いところ。だから桟敷席なんだけどね。本当に大迫力でした。

第45回八千代ふるさと花火大会_2019_06

来年ないのがちょっと残念。。。

いろはのデザインtopへ>

関連記事