toggle
2017-10-24

ディズニーシーで思うこと

東京ディズニーシー。
久しぶりに行く夢の国。
週末の土曜日の夜から、雨交じりの夢の国には天候が悪いにもかかわらず、相変わらずのたくさんの人で溢れていた。
僕はこの夢の国が好きである。
ディズニーシーやディズニーランドは、何度行っても、いつ来ても楽しめる場所。
そう思わせることができるオリエンタルランドの企業努力は本当に凄いと思う。
普通、この手のアミューズメントパークって、一度行けばもう当分いいや…って思うのが当たり前。
ディズニーリゾートくらいかなぁ。
また行きたいと思うのは。

そして、その企業努力のウラで支えているのが現場のスタッフの人たち。どんなにハードがよくても、コンテンツや企画力に優れていても、そこにいる現場の人たちの対応一つで受け手側はどうとでも感じることができてしまうだろう。
少なくとも、ディズニーリゾートでスタッフの人たちの対応で気分を害したことは僕は一度としてない。

だからまた行きたくなる。
人のチカラって、本当にスゴイ。

そして現地で働くスタッフの人たちは、きっと大変な教育を受けているんだと思う。
そんな経験こそも、社会に出た時に仲間や上司、クライアントに対する気配りという宝物をきっと手に入れるに違いないと思う。

そんなディズニーワールド夢の国、
次はお天気の良い時に行きたいな。

関連記事