toggle
2017-09-12

久しぶりの軽井沢は…

5年ぶりくらい?
夏の軽井沢へ。ちょうど台風が来ている時でもあったので、天候が心配であったが、予想に反して快晴に。
気温もカラッとしたいわゆる避暑地のような天候で夏のいいドライブにもなった。

さて、軽井沢、イロイロ楽しむところはあるが、僕が一番好きなところが浅間高原。
こここ、はっきり言って何もない。
あるのは天気が恵まれた時に見られる絶景だけだ。
その絶景がまた最高なのである。
浅間山やアルプス山系がクッキリと見える。
もちろん、天候が良くないと他に楽しむところはないのだが、牧場の広大な丘を歩いてその丘上から見られる景色は絵に描いたような気持ちの良い風景だ。
この日もすばらしい眺望に恵まれた。

そそれから、白糸の滝。
ま、普通の滝なのだが、ここにくると気温がぐっと下がる。
夏でも涼しい軽井沢でもさらにひんやりとした空気の中でマイナスイオンを感じられる。

最後は、軽井沢に来ると必ず食べるもの。
おぎのやの峠の釜飯。
この釜飯、歴史は古くて、昔はまだ軽井沢に高速が開通されていなかった頃、ここに来るには一般道から碓氷峠を越えて来るしか方法はなかった。
そんな碓氷峠でずっと売られていた釜飯。

今では上信越高速道路の横川インターでも販売されている。
陶器の器に程よく味付けされたご飯とトッピングはボクが記憶している昔の峠の釜飯からほとんど変わってない、老舗の味だ。
付け合わせのお新香も充実していて、とても美味しい軽井沢の逸品。

東京から3時間ちょっと。
高速も使えてアクセスも便利。
真夏でも避暑地で涼しい軽井沢。
絶景も楽しめて素朴な美味しいものもある、ボクにとってはとても魅力的な場所なのである

 

more >  富士登山とご来光と
more >  成田祇園祭で感じたこと

いろはのデザイントップ>

 

関連記事