toggle
2019-06-28

菊田神社と夜散歩

菊田神社の夜散歩_01
初めて夜に訪れた地元の氏神様 菊田神社

菊田神社。地元津田沼の氏神様。ふと、休みの日の夜に散歩がしたくなり、あまり行きなれていないルートで散歩をしてみた。

こういうときはふと…という偶然が重なるものだ。ふと菊田神社のことを思い出し、せっかくだから夜にいってみようかしら。と。

境内は照明で意外と明るい。へぇ。ちゃんとライトアップしているんだ。と。

ところでこの菊田神社。HPでみるとその歴史は結構古い。時はさかのぼり平安時代から創建されていて、その後この近辺に藤原氏の一族が住むようになり、この神社を奉っていたそうな。

菊田神社の夜散歩_02_茅の和
菊田神社の夜散歩_03_茅の和説明

せっかくだからお参りして帰ろう…と思っていたら…なんだこれ。茅の輪くぐりなるものが。

何度か菊田神社には訪れているが、これを見たのは初めて。京都の神社でも一度見たことがあったが、要するに歌を唱えながら指定通りに輪をくぐると無病息災、幸せが訪れる。というわけである。

よく読むと、その昔6月は疫病が流行りやすい時期だったそうで(ま、ジメジメしているのは今も昔も一緒ですね)疫病に負けないチカラをいただけるような神事で行われていたとか。

というわけで、茅の輪を指定通りにくぐって菊田神社のお散歩終了。古き良き、昔の習わしがこんなところで体験できるとは。歳をとっていくとこーいうことにとっても感慨深くなる。

いろはのデザインtopへ>

関連記事