toggle
2019-08-09

習志野駐屯地の夏祭り2019

夏真っ只中。暑い。とにかく地球温暖化の影響でニッポンも亜熱帯、それ以上の暑さだ。そんな暑さ真っ只中、地元では花火大会やら夏祭りやら。至るところで開催されている。

習志野駐屯地の夏祭りビジュアル
しっかりとブランディングされているお祭りのビジュアル。うちわは他のデザインも
習志野駐屯地夏祭り景観_01
会場に入ると広大な芝生にいかにも自衛隊らしい光景も

習志野駐屯地。習志野自衛隊の第1空挺団でも毎年お祭りを開催。この日ばかりは自衛隊の駐屯地を一般開放。ボクはこのお祭り、初めて行ったのだが、とにかく広い。広大な敷地に、出店やビール、第1空挺団の紹介ブーステントや、子どもたちが楽しめるスペース、ステージなどが設置されて賑わいを見せる。

習志野駐屯地夏祭り景観_02
出店の数も半端ない!
習志野駐屯地夏祭り景観_03
子どもたちが遊ぶスペースも。入ってみたいな〜

そもそもこの日、ボクは陶芸教室があり、津田沼から八千代緑が丘まで自転車で移動していた。途中この自衛隊を通ったときにお祭りがあるのをしったのだが、自転車で移動していなかったらお祭りのことは知らなかったであろう。

習志野駐屯地夏祭り景観_04
まだ日中だが、沢山の人が詰めかけていた
習志野駐屯地夏祭り景観_05
習志野駐屯地夏祭り景観_06

陶芸教室の帰りに寄ってみたのだが、会場を入るとまず目に入ってくるのが第1空挺団のシンボルとも言える高い鉄柱。この周りにはステージや行灯などがあり、いかにもお祭り気分。

習志野駐屯地夏祭り景観_07
夜になるとさらに盛り上がりそうだ。
習志野駐屯地夏祭り景観_08

当たり前だが天然の芝生が広大に広がる。こんな広い敷地だったの〜?と初めて知って、この暑さでなければ寝転がりたいくらいだ。(この日は千葉でも33〜35度くらいはあったのではないか)

習志野駐屯地夏祭り景観_09
子どもたちには試乗体験
習志野駐屯地夏祭り景観_10
自衛隊さんたちも…。こういう時の出会いの場も大切よね。

お昼過ぎに入ったのだが、次第にお客さんも増えてきて、1時間位のんびりしていたらあっという間に人が多くなる。夜には花火大会。ボクはこの日の夜、幕張の花火大会を見に行ったので見られなかったが、こちらの花火大会もきっともりあがったことだろう。来年は幕張とかぶらなければいいな〜

いろはのデザインtopへ>

関連記事