toggle
2018-06-04

ならしののもり

 

最近、地元習志野市のイベントに行くことが多い。

この日は習志野市の大久保。

ここは京成大久保駅から徒歩10分くらいのところにある、普段は入れない場所。

ならしののもり という場所だ。

大久保駅から日大方面に向かい、商店街を抜けて右折。

そこから5分程度歩いた場所にある秘密の場所。

実はこの辺りは遥か昔、広大な自衛隊の敷地だったそうな。

様々な経緯と歴史が流れ、この森は今もこうして残った。

この日はめっちゃ暑かったんだが、この森に入ると、空気と匂いと気温が変わった!

習志野にもまだまだこういう場所があるんだなぁ。

この日は年に2回だけこの森が開放される日。こーいうところで子供たちが遊んでいると、なんだかホッとする。

 

そしてこの森には貴重な植物もたくさん。

普段ではあまり見られない珍しい植物や、日本固有の在来種のたんぽぽとか。植物にとっても重要な場所なのだ。

ところでこの森の情報を提供してくださったのは、この前田植えイベントでお世話になったNORAの会の宮入さん。

こういう場所は、この前の習志野唯一の田んぼといい、これからも残していきたい場所だよね。

そして僕は30分ほどぐるりとこの森を回ったのだが、森を出る頃には4か所ほど蚊に刺されかゆい。。これもまた、よしとしよう。

more >  数字が実証|イベントポスター制作の莫大な費用対効果|いろはのデザイン
more >  NORAの会の田植え

いろはのデザインtop>

関連記事