いろはのデザイン|千葉 東京|web・広告パンフレット企画制作

このパン、うまし。

<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13201307/">俺のBakery&amp;Cafe</a>
こりゃうまいよ。
恵比寿ガーデンプレイスにあるパン屋さん。うまいとは聞いていたが、今まで食べたことはない。
せっかくだから一度くらいは。と店に入ったのが15時頃。

特に行列もなく。そしてパンが焼きたて。
2Fはカフェになっていて、初めて入ったのだがそっちもちょっこり気になったが。

焼きたてですよ〜。と店員さんの言われるがままに食パン(2斤)を。
なんと、1,000円。えーーーーーーー!そんなするの???たかっ!

といっても、ここでいらないとはいえず。やむなし購入。

パンについてくるチラシを見る。国産小麦、キタノカオリを使ったパン。
国産小麦はグルテンが少なく、パンには不向きと言われがちなのだが、風味の良さや、
うまく焼きあがるとそれはもうもっちりふっくらと美味しいパンができあがる。

ボクもパンを焼くのだが、国産小麦×天然自家製酵母で成功することはなかなかハードルが高い。

そんなキタノカオリのパン。
そりゃうまいでしょ。1,000円もするし。国産小麦だし。焼きたて買ってるし。
おいしいってさ。美味しいの定義って、なんだろ。と買った帰りにいろいろ考えちゃう。
いい素材使って、こだわって。でも高くて。そりゃそんだけ金出せばうまいでしょ。

それって本当においしい。ということなのかな。

なーーーんて考えながら。

だが、そんな考えが吹っ飛んだ瞬間。このパンを食べた瞬間だ。

う、うまい。

小麦の風味、もっちりとした食感。食べるともちっと。そしてサクッと。なんじゃこりゃ。

噛めば噛むほど甘い味が。
卵をトッピングして食べたが、ハッキリ言ってパンだけで
食べればよかったと思うほど。

確実に、値段分の納得の旨味。
久しぶりに本当に美味しいパンを食べた瞬間。

今日はいい気分で眠れるぞー
 [irp posts=”3654″ name=”美味しいコーヒーが好き”][irp posts=”3429″ name=”たまごや とよまるのプリンが美味い”]いろはのデザインtop>

 

ものづくりで大切なこと、
それは今も昔も変わらない。
irohano design's policy

いろはのデザインが思う、デザインの“いろは”

special

千葉県習志野市を拠点に構えるいろはのデザインの周りには、素敵なヒトたちがたくさんいます。 そんな地域の仲間とみんなで、この習志野市を盛り上げていこうという活動を行っています。

 

 

@irohano_design