toggle
2020-01-05

酒粕入りのバームクーヘン

千葉県の有名バームクーヘンメーカー、せんねんの木とコラボした逸品

というわけで、今日は変わり種のバームクーヘンの紹介。このバームクーヘン、ボクが地元でお世話になっているSake Baseさんが監修しているバームクーヘンだ。Sake Baseは全国の日本酒蔵をまわり、自分たちが美味しいと思った日本酒を卸して販売や、イベントなどでその日本酒を振る舞っている企業。その日本酒を知り尽くした人たちが監修している酒粕入りのバームクーヘン。

そもそもこのバームクーヘン、「せんねんの木」という、千葉県では結構有名なバームクーヘン屋さんが作っている。千葉県君津市を拠点としたバームクーヘン製造メーカーだ。

そのバームクーヘンを知り尽くした企業と、日本酒を知り尽くしたSake Baseがコラボしたバームクーヘン。食べると酒粕のほのかな香りがふわ〜〜りと口の中に溶け込み、芳醇な香りが。

ただ、味はバームクーヘン。酒っぽくなくて、どんな人でも食べられる。もちろん、アルコール度数はない。せんねんの木のトレードーマークとも言える2層の構造になっていて、上部のクリームはレアチーズケーキのよう。とろなまな味と酒粕の香りのバームクーヘンは他では食べられないだろう。気になる方はぜひ一度味わってみては?

ニッポンの肴_insta_btn
NIPPON’s ATE〜ニッポンの肴〜インスタグラムへGO!

いろはのデザインではこのSake Baseとコラボしたプロジェクト、ニッポンの肴(ate)もSNSで展開。日本酒にあう全国の美味しい肴やご当地名物、気軽に作れる美味しい肴なども紹介している

いろはのデザインtopへ>

関連記事