いろはのデザイン|千葉 東京|web・広告パンフレット企画制作

節分とお参り2021年〜菊田神社

2021年2月2日。今日は節分。??今年は124年ぶりに2月2日が節分なんだとか。

その理由とやらを調べてみると、そもそも節分は立春の前日のことを言うのだが、今年は立春が1日前倒しになったそうで。

ではその理由とやらも調べてみると、地球が365日で太陽をぴったり1周せずに多少はずれているらしい。(そりゃそうだろな)そのちょっとずつのズレを暦上で微調整しているとか。ま、かんたんにいうと、うるう年の二十四節気版…のようなものなのかな。この考え方、素人っぽいけど意外と的を得ているようで、「うるう年の翌年は2月2日が節分」ルールは今後当面は続くようですぞ。

今日は昼から急に晴れ間が見え始め、気温もぐんぐんUP。まさに明日立春という季節にふさわしい陽だまり。

というわけで、地元の氏神様、津田沼の菊田神社へ。

天気も回復したせいか、パラパラと参拝客や御朱印目当ての人が。

実は2年前の節分(2019年ですね)。ちょうど曜日も週末ということもあり、節分祭に来たことがあります。すごーくにぎやかで、歳男の人たちが祀られ、子どもたちにお菓子を投げ分け振る舞っていた光景を思い出します。今年はコロナの影響で残念ながら…。ですが、またあんなにぎやかなお祭りができるといいなと。

狛犬の背中もちょっぴりさみしそう
最近かわいいスタイをつけています(スタイではないんだろうけど)
ここ数日、毎日お参りにきているが、今日は午後から快晴!春の気配
こんだけおみくじがあるってことは、この人数が参拝しているってことなんだよなー

まだまだ、制限のある暮らしが続きますが。こーした季節を感じられるのは幸せなこと。仕事バカだったころは、気がついたら日がくれて夜になっていた…なんてこともしばしばあった。そんなことを思いながら、最後はスーパーで節分豆を購入。今年は50粒!!

…オッサンになってしまったなぁ。

ものづくりで大切なこと、
それは今も昔も変わらない。
irohano design's policy

いろはのデザインが思う、デザインの“いろは”

special

千葉県習志野市を拠点に構えるいろはのデザインの周りには、素敵なヒトたちがたくさんいます。 そんな地域の仲間とみんなで、この習志野市を盛り上げていこうという活動を行っています。

 

 

@irohano_design