toggle
2016-11-07

多肉植物の聖地に行ってみた〜二和園

千葉県の多肉の聖地二和園

最近、ボクの中での超マイブーム。多肉植物。

そもそもはボクがいつも利用させていただいているヘアサロン、ツリーヘアーのオーナー、池田樹さんとカットの際に樹さんがハマっている話を聞いてからどっぷりとボクも多肉の沼にハマってしまった。

先日も樹さんとカットの際にお話をしていて、千葉の佐倉市に「多肉の聖地」なる場所があるとか。

その名も「二和園」佐倉市といっても、意外と千葉北インター付近で、わりと津田沼からも近い。

ただし、車でないと行けないため、たまたまレンタカーを別件で借りた際に、先週末の朝イチに実際に言ってきた。

 

朝イチだったのだが、二和園はオープンしていた。

オープン…とまでいいがたい佇まい。どちらかというと、一般の民家にポツンと多肉の聖地がある感じである。入り口を入ると、旦那さんと奥さん2名がのーんびりとお客さんに対応。

まったく商売っ気がない笑

そこがまたいい。ちょこっとみてって〜ぇ。みたいなほんわかしたお二人がとても多肉植物のようで癒される。

中に入るとビニールハウスが4~5棟。中を除くと、びーーーっしりと多肉祭り。

小さなものからちょいデカのものまで。

もちろん、お値段もピンきりのようで、価格は表示されていない。

価格はのーーんびりオーナーのおじさんの頭のなかにあるようで、気に入ったのがあったらもってこいよー。値段教えてやるぞ−。ってな感じ。

 

いろいろみているとキリがない。そしてなぜかいるだけで嬉しくなるこの多肉の聖地。

ぷにぷにとした5種類をピックアップしてみた。

一番高くて奥にあるひょろっとしたもの。500円。

あとは100円、200円。安っ!

二和園で買うと他で買うのが馬鹿らしくなる。ただし、レンタカーとガソリン代を使ってここに来ていることを忘れてはいけなかった。笑

さて実際に、この子達がどんな感じに成長するか。

多肉植物の知識を増やしていきたいなー。

more >  津田沼のオシャレカフェ〜ペンネン・ネネムへいく

topページへ >

 

 

関連記事