toggle
2019-10-26

イットキー(新潟県)

今日は新潟県魚沼市の玉川酒造、イットキーです!

今日ご紹介する日本酒は、新潟県魚沼市、まさに日本の米どころに蔵を構える玉川酒造のイットキーです。

イットキー

イットキー_01
ワイングラスで飲む日本酒アワード2017 最高金賞を受賞

こちらのお酒の特徴は、酸味と甘みが特徴の日本酒で、アルコール度数を12度に抑え女性にも飲みやすい仕上がりにしています。新潟県は豪雪地帯でも有名ですが、冬場降った雪を夏場温度管理に利用する「雪室貯蔵」という管理方法で蔵の温度を一定に保っています。

イットキー_02
コバルトブルーのボトルとシルバーの箔押しラベルが美しいイットキー
イットキー_03
酸味と甘味を兼ね備えた独創的な日本酒

また、独創的な「イットキー」という名前の由来は、新潟県の日本酒は古来から「淡麗辛口」というイメージがあるのですが、そのイメージを払拭するような「新しい世界の扉を開ける」という“It’s the key”というフレーズが語源となり「イットキー」という名前になっています。酸味と甘味の強いイットキーは、チーズケーキなどのスイーツとも相性抜群ですよ!ぜひお試しください!

INDEX

イットキー

イットキー_04
原材料米、米麹
アルコール度数12度

Sake Base (酒ベース)
※いろはぷらすにてSake Baseの関連記事を掲載中! 
<フェイスブック> https://ja-jp.facebook.com/sakebase/
<インスタグラム> https://www.instagram.com/sake_base/
<ブログ> 旅する酒屋Sake Base http://ameblo.jp/sakebase/entry-12371570371.html
<セレクトショップ> Sake Baseセレクトの日本酒・リキュールを販売しています。現地の蔵元・酒造に直接足を運び、蔵を見て、味を確かめて満足のいくお酒だけを厳選して紹介。 
http://sakebasemarket.shop-pro.jp/
◎日本酒パーク(カクウチイベント) 酒屋さんの店内で立ち飲みする昔ながらの「角打ち」というスタイルを基に考案したイベント。手作りのカウンターで、毎回異なる日本酒を販売。 
◎「MICHIYA日本酒パーク」津田沼店前スペース(千葉県習志野市津田沼)・月1日連続2日間 その他各地域にてカクウチイベントを開催中

ニッポンの肴_insta_btn
NIPPON’s ATE〜ニッポンの肴〜インスタグラムへGO!

いろはのデザインtopへ>

関連記事