toggle
2018-12-29

風の森(奈良県)

今回ご紹介する日本酒は、奈良県御所市にある油長酒造の「風の森」です。とくにおすすめしたいのが、風の森 秋津穂純米(しぼり華)という銘柄で、「秋津穂(あきつほ)」は奈良県の稲作発祥の地で、この地で大切に作られた酒米を使っています。

フレッシュさがひときわ際立つ「風の森シリーズ」

この風の森、口当たりがとてもルレッシュで重厚感のある、飲みやすいお酒となっています。外国の方にも好まれる味でもあり、例えばアフリカ人の若者から年配の方までおいしく味わっていただけます。日本酒というよりも、おいしいアルコール飲料といった飲み物で認知されるようですね。

INDEX

油長酒造

大自然の中で、その恵みを最大限に活かしながら日本の食文化、酒文化を継承している酒蔵。「風の森」シリーズは五感で楽しむ日本酒として発売以来人気で主力の商品となった。

油長酒造(奈良県)風の森/秋津穂純米(しぼり華) 精米歩合 65%


Sake Base (酒ベース) ※いろはぷらすにてSake Baseの関連記事を掲載中!

<フェイスブック>

https://ja-jp.facebook.com/sakebase/

<インスタグラム>

https://www.instagram.com/sake_base/

<ブログ>

旅する酒屋Sake Base

http://ameblo.jp/sakebase/entry-12371570371.html

<セレクトショップ>

Sake Baseセレクトの日本酒・リキュールを販売しています。現地の蔵元・酒造に直接足を運び、蔵を見て、味を確かめて満足のいくお酒だけを厳選して紹介。

http://sakebasemarket.shop-pro.jp/

◎日本酒パーク(カクウチイベント)

酒屋さんの店内で立ち飲みする昔ながらの「角打ち」というスタイルを基に考案したイベント。手作りのカウンターで、毎回異なる日本酒を販売。

◎「MICHIYA」津田沼店前スペース(千葉県習志野市津田沼)・月1日連続2日間

その他各地域にてカクウチイベントを開催中


いろはのデザインtop>

関連記事