いろはのデザイン|千葉 東京|web・広告パンフレット企画制作

シェイクシャック恵比寿店と不思議なシステム

シェイクシャック恵比寿のバーガー

ようやく。といっていいか。行きたかったが混んでいて、空いているときには食べたくない…なんてことが続いたが、
恵比寿によく来ているのだから一度は…と思っていた、シェイクシャックへ。
このシェイクシャック、そもそもはニューヨークで人気のバーガー店だそうで、
日本に2年くらい前か。外苑に1号店ができ、話題になった。
恵比寿店はその2号店。

日本へ入ってきた当時は、美味しいバーガーを緑あふれる環境で、のんびりと食べて欲しい…というようなくだりがコンセプトだったようなのだが、
2号店の恵比寿は駅前アトレの1Fのテナントとして入っている。
このごみごみした恵比寿の駅前、雑踏の中に、1号店でのコンセプトはすでになくなった感じ。

結局アメリカ人も、集客だよ。金だよ。と思うばかりの展開だ。

とはいいつつ、問題は味。

店内はほぼ満席なのだが、席を確保して注文…ええええ??ちがうの???

そう。このシェイクシャック恵比寿店は、基本席の確保はNG。
先に注文してから席につく。
つまり、注文してバーガーを受け取っても席がなければ座って食べられない。

なーーーーーんじゃそのシステム???
間違っている。間違っているよアメリカ人。
それは日本のサービスにふさわしくない。(というか、これはそもそもサービスではないが)
ボクはジャパニーズ。だから先に席を確保した。

スタバだってドトールだって、注文前に店員に聞かれるぞ(お席の確保はできていますか??)

このシステムは見直すべき。
案の定、ボクの後にやってきた人は、注文を受け取っても席がなく、ウロウロとどうしようか…というお客さんがいた。そりゃそうだ。

そして肝心の味。
ん。うまい。たしかに美味いよアメリカ人。
バーガーはお肉の味がきちんとするし、バンズもおいしい。マクドナルドのブラック企業バーガーとは大違いです。

シェイクも頼んでみた。シェイクシャックだしね。
ただ、ボクはさほどおいしいとは感じなかったが、連れに行ったじょうくんは「生乳の味がする」と。ほんとかいな??

しかしながら…味はうまくとも価格は高い。
バーガー単品で680円。うーーーーーーーーん。
そして、バーガー、ポテトS、シェイクの3点で1550円。うそーーん。
いきなりステーキならば300gのステーキランチを食べてもお釣りが来る。
恵比寿界隈ならコレだけ出せばもっとおいしいバーガーが食べられるよん。

コレを高いか、安いか。もちろんボクは高いと感じる。
そんな初シェイクシャック。文句ばかり言ってしまったが…ま、いつまでもつかこの店舗。見ものです。

[irp posts=”2499″ name=”中目黒のハンバーガー専門店 SASAへいく”]

[irp posts=”2603″ name=”価格で分かるブランドの価値 たいめいけんに行く”]

topページへ >

ものづくりで大切なこと、
それは今も昔も変わらない。
irohano design's policy

いろはのデザインが思う、デザインの“いろは”

special

千葉県習志野市を拠点に構えるいろはのデザインの周りには、素敵なヒトたちがたくさんいます。 そんな地域の仲間とみんなで、この習志野市を盛り上げていこうという活動を行っています。

 

 

@irohano_design