いろはのデザイン|千葉 東京|web・広告パンフレット企画制作

1000人桜ウォーク2019

桜ウォークチラシ

2019年3月30日、雨の予報が出ていたこの日、なんとか天気は持ちこたえ、この日楽しみにしていた1000人桜ウォークに参加。

これ、一体何かというと、サンケイツアーズが企画している都内の桜の名所を徒歩で回っちゃおうという企画。毎年この桜の開花の季節に合わせてやっているようだ。

どこからかこの情報を仕入れてきた。徒歩のコースは10キロ。およそ3.5時間の徒歩になる。日比谷公園ー浜離宮恩賜庭園ー旧芝恩賜庭園ー増上寺ー芝公園ーレインボーブリッジをまわってお台場まで行くコースだ。

この企画、楽しそうなのだが、有料。なんと3,000円支払う。大人一人で、しかも有料庭園は別途。おいおい。何のための3,000円なんだよ。完全にぼったくりの企画にはまってしまったな。と思ってしまうほどだ。

おまけに前日まで天気予報は雨の予報がでていた。こりゃもうやめてもいいな。と覚悟の上だったが、当日は何とか雨も降らず。

桜ウォーク2019日比谷公園

日比谷公園からスタートし、おいおい、結構人いるじゃないか!1,000人とまではいえないけど、そこそこの人数が集まってる。

桜ウォーク2019_01
桜ウォーク2019_02
東京オリンピックを控え、このあたりは工事の真っ最中
桜ウォーク2019_03
浜離宮恩賜庭園の入り口
桜ウォーク2019_04
見事な桜
桜ウォーク2019_05
奥は電通ビル。なんとも意味深なこの構図

有料とはいえ、いざ歩くと楽しい。そりゃそうだ。浜離宮や旧芝恩賜庭園、なかなか歩いて行こうなんて思わないし。その上、レインボーブリッジも渡っちゃう。結構いいイベントだったり…とか考え始めてしまうものだ。

桜ウォーク2019_06
旧芝恩賜庭園も見事な桜
途中で切腹饅頭を購入。中にはあんことお餅が。
桜ウォーク2019_07
このアングルからのレインボーブリッジもなかなか見ごたえあり

約3時間半、浜離宮でちょっとのんびりしすぎてチェックポイントの通過時間に焦ったところもあったが、他はのんびりまわれた。桜も開花に合わせて6~7割咲き。一番いい状態だったりする。あとはもう少し暖かければ。来年も行こう…とはまだ思わないけどね。

桜ウォーク2019_08
レインボーブリッジを歩いてお台場へ
桜ウォーク2019_09
お台場も桜満開だ

いろはのデザインtopへ>

ものづくりで大切なこと、
それは今も昔も変わらない。
irohano design's policy

いろはのデザインが思う、デザインの“いろは”

special

千葉県習志野市を拠点に構えるいろはのデザインの周りには、素敵なヒトたちがたくさんいます。 そんな地域の仲間とみんなで、この習志野市を盛り上げていこうという活動を行っています。

 

 

@irohano_design