toggle
2019-05-09

しまなみ海道

ph_しまなみ海道_01

愛媛県今治市と広島県尾道市をつなぐしまなみ海道。一度は訪れたいなーと思っていた場所。できればサイクリングで完全走破。なーんてできればなおよし。

ph_しまなみ海道_02

残念ながらサイクリングの走破まではできなかったが、令和改元の2日後の晴天。今治側から少しだけこの風景を楽しむことができた。

ph_しまなみ海道_波止浜駅_03

アプローチの仕方は、まず愛媛県の松山駅より波止浜(はとはま)駅より徒歩約20分。今治側の玄関口、サンライズ糸山へ。そこから一気に尾道側へ渡ることができる。

ph_しまなみ海道_04
ph_しまなみ海道_05

もちろん、このしまなみ海道、橋を一つ渡りきれば尾道に到着…なんてことはない。瀬戸内海につながるいくつかの橋と島がそれをつないでいて、車以外の徒歩や自転車は、橋脚では専用の道を通らねばならい。また、橋と橋をつなぐ島には螺旋状になる道路を行き来して島に降りなくてはならない。

ph_しまなみ海道_06

これが本当にしんどいのだ。僕はこの日、今治から一番近い大きな島、大島までジョギングをしてみた。当然、この螺旋道路も通り、大島へ上陸。行きは良いのだが、帰りがめちゃしんどい。尾道までに幾重の橋を渡る度にコレをしなくてはならない。場合によってはこの昇り降りが辛くて断念する人もいるとか。

ph_しまなみ海道_07
ph_しまなみ海道_08

大島に上陸するとまずは道の駅が迎えてくれる。いやー。ここまで約9キロ弱。ジョグの距離としてはさほどではないがやはりこたえる。道の駅ではこんなソフトクリームで一休み。

ph_しまなみ海道_09

その後少しだけ海岸線を走ってみる。海がエメラルドグリーン。きれいだ。まるで沖縄のよう。

ph_しまなみ海道_10

JR波止浜駅から大島まで約9キロ。大島からまた今治側に戻り、サンライズ糸山まで約7キロ。合計16キロのジョグの旅。上の写真はサンライズ糸山から見た見事な橋脚。所要時間およそ2時間ちょっと。楽しいジョグではあったが、これはまた必ず来てもっと先までいかないといけないなー。あ、翌日はもちろん筋肉痛祭りとなりました。

いろはのデザインtopへ>

関連記事