toggle
2017-09-05

富士登山とご来光と


富士登山。
念願の夢がようやく叶った8月の最後の夏。
2ヶ月ほど前から毎年登っている知人についていくことに。
一人ではなかなか踏ん切りがつかないけど、経験者がいるとノリが全然違くなる。
そもそも何を持っていけば??そんなことからこの富士登山は始まるのだ。
ちなみに僕が現地で役に立ったもの

◎歯磨きシート

現地では歯磨きはNGなので

◎手元のマメライト

山小屋の中で活躍。夜の出発前の荷物整理

◎レイヤーで切られる服

八合目以降、深夜登山ーご来光が出るまで待っている時に。

ヒートテック→薄手フリース→薄手ジャケット→ウルトラダウン→レインジャケット

こんな感じで重ね着ができると体温調節しやすい

◎酸素ボンベ

正式な使い方は鼻で使う(山小屋の人曰く)気休めでもあるとホッとする

◎ピーナッツ

高カロリー、適度な塩分補給、軽量、栄養価も高い。そもそも好きなもの。

大概のものは人並みに揃えていくのは必至だが、上のものは僕がホントに役に立ったと感じた物。ある意味、救われた。

当日は曇り。翌日のご来光も危ぶまれたが、山の天気は気まぐれだ。八合目山小屋までなんとか到達すると、徐々に天気が回復。晴れ間も見え始め、天気になった!

午前5時くらいに山頂到着。この日は普段の1/3程度の登山客だったようで、人も少なくさほど渋滞もなく山頂まで登りきった。その時のご来光がなんともステキなことか!まるで雲海にいるような気持ちにもなる。日本人でよかったと思う瞬間笑

1時間ほど山頂で過ごし、いよいよ下山。惜しまれる気持ちがまた来年も来ようと思う気持ちになるのだが…

下山するといきなり下りのジグザグコースの連続。足がしんどい。土ボコリがスゴイ。飽きる。同じ筋肉ばかり使うので足がパンパンになる…もう2度と登りたくなくなる笑

そして4時間半くらいかけてようやく五合目に。富士山は観るものだというのが少しわかった気がする富士登山。

来年はどうかなぁー

more >  Mr.Childrenのコンサートへ行く~Thanksgiving 25@日産スタジアム
more >  大菩薩嶺で富士山を見ながら嶺歩き

いろはのデザイントップ>

関連記事