toggle
2019-03-13

世紀の大発明、カップヌードル

カップヌードルミュージアムphoto_01
休日だからか、まんぷくの影響か。人が多い!!

NHK朝の連続テレビドラマ、いわゆる朝ドラ。なぜか最近、毎朝の日課になってしまった。ちょうど今(2019年3月で終了)まんぷくがオンエア。即席ラーメン、カップラーメンという20世紀最大の発明何じゃないかと言われる安藤百福がモデルとなったドラマだ。

毎日観ているから、というわけでもないのだが、やっぱり行ってやろうじゃないか。とやってきたのは、日清食品のカップヌードルミュージアム。前から来たかったところに、ようやく実現!

カップヌードルミュージアムphoto_02

おそらく朝ドラを観ていなければ来ることもなかったんだろうなぁ〜。とボクと全く同じ考えのような爺さん婆さんがまぁー多いこと。

みんな絶対観ているよね。おそるべし、朝ドラパワー。

カップヌードルミュージアムphoto_03
カップヌードルミュージアムphoto_04

館内は様々なパッケージの即席ラーメン、カップラーメンが目白押し。1958年に誕生したチキンラーメンのパッケージや、1971年、カップヌードルが登場したパッケージも。

1971年。ボクが生まれた年に世紀の大発明が生まれたとは。感慨深いよね。ホントに。

パッケージの他にも、安藤百福の生い立ちなどがまとめられているコーナーもあり、これがすごく分かりやすい。もちろん、ドラマを観ているからある程度内容が合致しているということもある。

それを差し引いても、適量を随所に一定の間隔で情報を伝えるという方法で分かりやすい。クリエイティブがしっかりしている証拠。

ホントは体験もやりたかったなぁ。予約制でいっぱいだったので、また次回にチャレンジ。今はちょっと混んでいるのでまんぷく放送終了後、一息ついたところで改めて訪れたい場所だ。

関連記事