toggle
2018-01-12

ドナルドもコップンカップ〜♪ プーケットの旅

新年早々、海外旅行に♪〜〜今年の年末年始はかなりお休みをいただいちゃった。

行き先はプーケット。

タイ。そう。顔的にはタイ顔と呼ばれるボクにふさわしい国だ。

タイ国際航空。正直、国内の航空会社で行きたかったのよ。。予算の都合上やむを得ない。そしてやはり想像通り、サービスはJALやANAに比べて2〜3歩落ちるね。。

今度はお金貯めてJALで行くぞ!

そして、このプーケット、現在日本からの直行便はない。。なのでバンコク経由。合計7時間半の旅。

プーケットといっても、タイなので、タイっぽいのよね。当たり前だ。プーケットには電車はないのでバスや車、バイクが移動手段。道路も幹線道路が少なく渋滞の嵐。インフラはイマイチだが、それよりも驚いたのがこの電線の量。

電柱、大丈夫なのかな。。。

タイ顔のボクとしては、やはりグルメがきになるところ。

このヌードルは60バーツ也。日本円で150~180円。やすすぎ!!そして激ウマ!!

エビの出汁がたっぷりのスープは日本では食べられない味。これ、日本でやれば絶対に流行るのになー。

タイのドナルドもコップンカップ〜(ありがとう〜)

こんなところにも。

タイと言えばおかまちゃんの夢の国。

プーケット最大のおかまちゃんショー、サイモンキャバレーに。
プーケットに行ったら必ず行った方がいい。キャバレーといっても、日本のキャバレーとはちょっと違って、いわゆるショーなのね。

おかまちゃんたちがきらびやかな衣装を着て様々な国の演舞をする。

ま、いわゆる宝塚のプーケット版、、みたいな。

おかまちゃんがめちゃキレイ。普通の女子ですわ。

そんなプーケット。感じたのは素敵な国。でも、デザインに関してはまだまだ後進国。日本の方が5倍くらい先に行っている。と、いうよりも、デザインに関しての価値がまだまだ見出されていないのかもしれない。

デザインと、国の先進度はボクは比例していると思う。

だって、生きるために必要不可欠でないものだから。

人々の暮らしや社会に余裕が生まれてくると、「よりよく暮らす、便利を求める、物事に価値をつける。」などなど、そんなことを考え始めるときに初めて『デザイン』の価値が見出されてくるのだと思う。

それにしても楽しすぎた旅。またいきたいなー★

more >  久しぶりの軽井沢は…
more >  ディズニーシーで思うこと

いろはのデザインtop>

 

関連記事