toggle
2016-05-21

石老山とやまなみ温泉

石老山の参道
五月晴れが続き、山に行くにはもってこいの気候だ。
先週、そんな快晴の中、石老山という山へ。
高尾駅からひと駅先、相模湖駅で下車してバスで登山入り口まで10分程度。
駅からのアクセスがよいので、とっても楽だ。

 

登山入り口にはこんな看板も。
この日は一人での登頂だ。
山へは仲間で行くことも。一人で行くこともしばしば。べつにこだわっていない。
行きたい時にいく。それが僕のモットーだ。
一人で行くと、こういう花とかちゃんとみながら歩きたいと思っているが
さほど詳しくない。花の百科事典とか持って行けたらなぁといつも思う。

 

歩くこと1時間半。さほど急勾配なところも少なかったので、あっさり登頂だ。
登頂の標高がなんで手書きで訂正されているんだ??

たった1時間半であったが、それでもリフレッシュできる。
今月はかなり仕事も激務だったので、昨年のような病気になりかけた。。
山に行くと全て忘れられる。いい空気を吸ってカラダを動かすってステキ。

 

相模湖やあやめも。
今回、実は下山からが本番。ここから約2時間半くらい歩きっぱなしである温泉へむかう。
下山はあっさりと終わったが、そこから公道をてくてくと歩いて歩いて…

石老山の登頂よりも疲れたが、行き着いた温泉はここ。

やまなみ温泉。

最近、山へ行くと必ず温泉に入る。
つまり、温泉が近隣にある山に行くことが多い。(無理強いそうしているのだが)
やっぱり、汗を書いたらゆっくりと温泉に浸かる。最高だと感じる休日の午後。

やまなみ温泉。とっても侮れない。

ここの温泉は掛け流しの温泉なのだ。そして、露天がなんともいい。
写真がないのが残念だが。
最後は相模湖、藤野周辺で特産のゆずを使ったサイダーで。

神奈川、相模方面の山は未開拓の山が多いんだが、アクセスも良いのでこりゃクセになりそうだ。

topページへ>

関連記事
Comment





Comment