いろはのデザイン|千葉 東京|web・広告パンフレット企画制作

習志野市からJリーグを!

という、夢のようなビッグなタイトル。そんな夢と希望が詰まった今日のブログ。
習志野市には「習志野シティFC」という社会人1部リーグに所属するサッカーチームがある。このチーム、実は僕は数年前から応援している自称公式サポーター。地域には習志野、市船など、サッカーでも全国に知れ渡る有力高校がある。そんな卒業生や、元Jリーグ所属など経験豊かなプレイヤーが集まったチームだ。その社会人リーグの2022年がいよいよ開幕。今まではコロナで無観客試合ばかりが続いたが、今年からはいよいよ有観客での観戦も徐々に行われるようになり、早速観戦へ!

カッターフィールド01

5月なのに真夏のような日差し。習志野市秋津にある「第一カッターフィールド」。習志野シティFCにとってはまさに聖地ともいえる場所。…お客さんはまだまだ少ないが…。。。当然、勝ち上がっていけば必ずサポーターは多くなる。

カッターフィールド03
カッターフィールド02

この日は江戸川大学との一戦。大学生とはいえ、江戸川大学は最近サッカーに力を入れており、新施設やグラウンドなど増床。めきめきと力をつけている実力チームだ。この日もほぼ互角の戦い。結果はスコアレスドローの0-0だった。

第一カッターフィールドは実は初めて入った。習志野市にこんな素晴らしいサッカーコートがあるとは!!しかも快晴で芝生もめちゃきれい。緑に囲まれたとにかく気持ちの良いスタジアムだ。ちなみにこのコートで海外遠征直前の日本代表などもしばしば練習調整をしているとか。(なでしこジャパンもよく利用していたそうだ)成田空港に近いサッカーコートでこれだけ整ったところは、おそらくここしかないだろう。

話は変わるが、Jへの道は相当長い。

これは人づてから聞いた話だが、現在の「ジェフ市原」は、もともと習志野市をホームチームとした計画が実際にあったそうだ。もちろんこの秋津にある第一カッターフィールドがメインコート(にしては小さいが…メイン練習拠点にはなっていただろう)になる場所であっただろう。しかしながら近隣住民やいろいろな政治的なことでこれが却下され、誘致は残念ながらうまく行かなかったという過去の話もあるようだ。

そんな手痛い過去がある習志野市のサッカー事情ではあるが、現在習志野シティFCが所属している社会人一部リーグ。実はこの上には関東リーグ(1部と2部)があり、その上にJFLがある。ここまでがアマチュア。そしてこの上にいよいよJ2、J1が存在する。日本サッカーではJ1、J2のみがプロだ。昨年2021年はあと1勝すれば関東リーグに上がれるところまでいっていた。2022年より監督も交代し、チームが一新した習志野シティFC。今後の活躍がとっても楽しみ。そしていつか、Jへ。夢は大きく!(…JFLくらいまではいってほしいなぁ。。)

ものづくりで大切なこと、
それは今も昔も変わらない。
irohano design's policy

いろはのデザインが思う、デザインの“いろは”

special

いろはのデザインの周りの素敵なヒト、モノ、コトを紹介!

 

 

@irohano_design