toggle
2018-06-14

金時山へ行く

金時山コース

今年初の台風がやってくるのかこないのか

そんな中で行ってきてしまった。金時山。

前日の夜、小田原で前乗りして1泊。

小田原でうまい海鮮丼をたべて、万葉の湯でのんびりお風呂に浸かって、

翌日の登山に備えゆっくり寝るために前乗りしたものの、その夜は半端ない雨風。本当に明日はのぼれるのかな?

金時神社 金時山の道中4

…と思いながらだったが、晴れた。ラッキー!

1212mの金時山の頂きに向かい、登頂開始!

この金時山は、あの金太郎伝説が伝わる場所。

まさかり担いだ金太郎が本当にいたのか??

昨日の雨で、金時山の山中はひんやり。涼しい。これが山なんだなぁー。

そしてこのひんやり感があとで衝撃なことになるとは思ってもいなかった。

金時山の道中3 金時山の道中2

前に登ったときはもっと大変だったような気もしたが、

今回は意外と楽勝~~

90分もあれば山頂まで行ける山。

山頂は長めもよく、岩場もちょいありで、岩場も安定しているので登れるのだ。

いやー気持ちが良い。来てよかったなぁ

 

金時山道中1 山頂までの看板 山頂からの眺め 金時山

金時山山頂3 金時山山頂2 金時山山頂

そして下山。ここからの写真が実は一枚もない。

実は思い切り体調を崩してしまった。

下山中、何回か渋みの中へそして放出。。。

行きの涼しさでどうやらお腹が冷え切ったような。

そんな金時山ではあったが。お腹を壊した思い出だけが強烈に焼き付いた梅雨の登山であった。

関連記事