toggle
2020-06-03

食べたよ習志野@プティ・ラシェット

「#食べよう習志野」登録店のテイクアウトを実際に食べてみました!食べて応援する企画、その名も「食べたよ習志野」。

今回はJR津田沼駅から徒歩約5分ほどの場所にあるプティ・ラシェットのテイクアウト!

スープもついた豪華なテイクアウト!1,620円(税込)

JR津田沼から徒歩約5〜6分。京成津田沼からは徒歩約7〜8分のところにあるプティ・ラシェット。実はこのお店、ボクはまだ行ったことがない。今回も奥様が購入してきてくれたもの。お店の存在は知っていたのだが、初めて食べるのがこのテイクアウトのお弁当だ。

プティ…というくらいだから、プティじゃないない店もある。ラシェットM。この2店舗、兄弟店舗のようで、ホームページも2店舗独立していてしっかりしているわ〜。ラシェットの方がややお高め…。こちらもまだ行ったことがない。この騒動がおさまったら、何かのご褒美でちょっと行ってみたい。

さて、本題。プティ・ラシェットのテイクアウト。プティBOX。容器もすごーく優しく高級感が漂う。野菜のポタージュスープもついて、このボリューム。ランチのお弁当としては1,620円とやや値は張るが、それだけの値がついても売れる。というお店側の自信を感じてしまう。

実際にいただく。…その前に、ちゃんと温め方をガイドしてくれる説明があったり、見た目の華やかさ。見ただけで美味しいだろうなって感じる。サービス満点でイタレリツクセリが詰まったお弁当。

豚ロースのカツレツを一口いただく。カリッと。お弁当だけど、サックリ感が残っていて、しかも意外と肉厚。トマトソースも程よい酸味で凄くマッチ。付け合せのピクルス、人参とキノコのサラダ。帆立貝のフリット。どれをとってもしっかりとした味付けとバランス良く散りばめられた食材。まさにおいしいの一言。

「#食べよう習志野」習志野市公式サイトはこちらから。
いろはのデザインは「#食べよう習志野」を応援しています!

いろはのデザインtopへ>

関連記事