toggle
2019-07-17

コーネルベーカリーのパン・ドミ(コーネルベーカリー)

コーネルベーカリー_01

京成津田沼駅とJR津田沼駅の中間にあったパン屋さん。コーネルベーカリー。実はこのパン屋さん、2019年の9月末より千葉のちはら台に移転をしてしまった。また津田沼からおいしいパン屋さんがなくなってしまった。残念だ。だが、いろはぷらすのご賛同もいただいたので、今回はあえて「津田沼にあったコーネルベーカリー」として特筆する。(記事文面変更2019.10.18)

赤い扉や窓枠が印象的なコーネルベーカリー。オーナーは中西さん。ほぼ一人で切り盛りしているため、一日に焼けるパンの量も限られている。それでも美味しいパンを作るため、労を惜しまない性格のようだ。

いろはぷらすの取材でも感じたが、やさしい言葉の会話の中にもパンに対する情熱がひしひしと伝わってきた。

そんなコーネルベーカリーの看板商品。パン・ドミ。

コーネルベーカリー_02

しっかりとした歯ごたえもあり、小麦の甘みも感じられ、丁寧なものづくりが一口食べると伝わってくる。

週末ともなると、焼き上げのタイミングをまつお客さまがいたり、夕方いけばほぼ完売状態。さらに発酵の状態がよくなければ作る量を制限したり…パン作りのこだわりが凝縮された逸品だ。

癖がなく、飽きが来ないパンこそ、本来食べ続けられるパン。こんな美味しいパンが津田沼から遠くにいってしまうと思うと…残念でならないが、きっとどこに言ってもコーネルベーカリーのパン・ドミはずっと看板商品として地域の人たちに愛されるのであろう。

INDEX

コーネルベーカリー_03

コーネルベーカリー
習志野市津田沼2丁目1-1-102(2019年9月末にてちはら台に移転予定)
TEL. 047-478-6688‬(2019年9月末までの予定)

営業時間 10:00〜18:00

定休日 月・木

アクセス 京成津田沼駅より徒歩約5分/JR津田沼駅より徒歩約10分

いろはのデザインtopへ>

関連記事