toggle
2019-12-22

大安吉日の箱根神社

2019年、12月15日(日)大安吉日。この日は一路箱根の日帰り旅に。まずは小田急のロマンスカー70000系の最新型に乗ってのんびり休日の旅。

実はちょうど2週間ほど前だったか。テレビを見ていてこの箱根神社が特集されていた。テレビを観ていて、なんだか呼ばれているような。。そんな訳、もちろんないのだが、呼ばれているんならいかなきゃ。という軽い発想。

そうそう、このエンジの色がなんとも素晴らしい。箱根神社は初めて来たのだが、ハッキリ言って他の神社とは何かが違う??そんなパワースポットを本当に感じる場所

残念ながら一部改修工事を行ってはいたものの、この季節らしい人の参拝客。ほどほどの人数でそしてゆっくり、のんびりと歩ける。これが新年の初詣とかだとエライ人の多さになってしまうだろうに。

そしてそして、もうひとつ、呼ばれていたのが九頭龍神社。本宮は芦ノ湖の奥の方にあり、なかなか行きにくい場所にあるのだが箱根神社には簡単にうと支店みたいな九頭龍神社がある。呼ばれていたんよ。ここに。

しっかりとお参りして、来年も良い年に。そんな願いを込めて。

そして、箱根神社のシンボルともいえる芦ノ湖畔からも見える鳥居がある。平和の鳥居とも言われるそうだが…

あーーー。人混み。平和の鳥居どころか行列の鳥居。。。。しばらくならんでみたものの、10分も我慢できず、退散。

そうであれば…別の手を使おう。

というわけで、芦ノ湖からスワンボートに乗り、ギリギリまで行ってみた。お金は使うがこれはいい!待っているよりも楽しいし、なによりちゃんと近くまでいけるのだ。ちなみに芦ノ湖畔から平和の鳥居まで、足漕ぎスワンちゃんで片道15分ほど。

頑張ってくれたスワンちゃんに別れを告げ、日帰り箱根路は終了。大安吉日、天気も良好。こんなのんびり休日もあっていいね。

ニッポンの肴_insta_btn
NIPPON’s ATE〜ニッポンの肴〜インスタグラムへGO!

いろはのデザインtopへ>

関連記事