toggle
2019-10-24

札幌〜小樽の旅情とグルメと

10月19日(土)、習志野市のドイツビールのイベントで昼間っからビールの飲んでふわっとしている中、JR津田沼からリムジンバスに乗り込み、一路羽田空港へ。そう、この日は札幌〜小樽へ。

たった滞在時間が24時間という、バラエティ番組でよくあるようなスケジュールで北海道を満喫してきた。

まずは札幌に到着。飛行機が遅れていて、到着したのが19時ちょっと前。そこから札幌、すすきのへ。寒い。雨も降っている。なんで来ちゃったかなぁ。。。と。だがその後悔はジンギスカンを食べると一瞬にして吹っ飛ぶ。

札幌すすきのにある、「やまか」というジンギスカン。ここはマジでうまいよ〜

札幌_小樽の旅_01_ジンギスカン_やまか

生のラム肉は全く臭みがなく、さらにあっさりとした肉感。

札幌_小樽の旅_02_ジンギスカン_やまか

東京や千葉ではなかなか生のラム肉は食べられない。

だから冷凍だったり、下味などをつけて臭みをごまかしたり。。。

正直、「ジンギスカン」ってこんなうまいの??という味。

そして翌日は小樽をぶらり。

小樽といえば…やっぱり運河でしょ。

札幌_小樽の旅_03_小樽運河クルーズ

運河クルーズ。乗っちゃいました。まるでディズニーランドのジャングルクルーズ…ではないが、

約30分くらい、ぐるりと周遊。

札幌_小樽の旅_04_小樽運河クルーズ
札幌_小樽の旅_05_小樽運河クルーズ
札幌_小樽の旅_06_小樽運河クルーズ

小樽運河、実はさまざまな歴史があったそうな。

運河って、使われなくなると水が循環しなくなり、汚れて汚いドブ川みたいになっちゃうそうで、

小樽運河も船から車社会に変わると使われなくなって運河がどんどん汚れたそうだ。

札幌_小樽の旅_07_小樽運河クルーズ
札幌_小樽の旅_08_小樽運河クルーズ

一時は埋め立てなども議論されたようだが、なんとか今の景観で維持保全されているとか。

札幌_小樽の旅_09_小樽運河クルーズ

いろいろあるねぇ。

その後は小樽の中心部をうろうろと。お約束のソフトクリーム(ボクは大抵観光に出かけると必ずご当地のソフトクリームを食べることにしている)雪印パーラーのソフトクリームは、中に生チョコが入っている!!…が高い。。570円。普通なら2つ食べられる価格よね。

札幌_小樽の旅_10_雪印パーラー
札幌_小樽の旅_11_ルタオ

そしてLeTAO(ルタオ)のチーズケーキとプリン。小樽はルタオの街といっても過言ではないくらい店が多い。大きな小樽のメインストリートになんと6店舗もルタオが展開しちょる。多すぎだろ。しかしなぜかどの店にもお客さんがぎっしり入っているという摩訶不思議な店。

札幌_小樽の旅_12_一幻
札幌_小樽の旅_13_一幻

なんやかんや。たった24時間滞在の札幌〜小樽。最後は新千歳空港で「一幻」のラーメンでシメ。実はこのラーメンの一幻、北海道じゃかなりの人気店。この日も30分は並んでしまった。それでもおいしいラーメン。みんなよく知ってるなぁ。

札幌_小樽の旅_14_一幻

北海道はもう秋深し。こちらでいうと11月中旬くらいなのかな。

秋の北海道を1泊で満喫…。帰りも飛行機遅れてそりゃもう翌日は仕事がしんどい。。

いろはのデザインtopへ>

関連記事