toggle
2019-11-11

ガスフェスタ2019へ行く

秋晴れの11月の日曜日。先月が雨ばかりだった印象なので、こういう雲ひとつないような晴天が続くと本当に秋深しを感じる。いい天気だ。

青空が青い! 雲ひとつない秋晴れ

そんな中、11.9〜10で行われた地元習志野市イベントで「ガスフェスタ」というイベントがある。習志野市役所が会場となる、習志野市の中ではこの秋一番のイベントではないかな??…あ、ドイツフェアもあったか。

昨年も見覚えがあるアーチ

実は昨年もちょっこりと偵察に来て、そのイベントの盛況ぶりに驚いた。このイベント、結構あなどれなくって、ガスフェスタというだけあって、地域のガス会社が主催となっているのだが、それは市役所内でガスの安全やガス器具を販売するというイベント…だけではない。

子どもたちの遊び場にも力が入ってる!

なぜか??入り口屋外に物販がとっても充実していたり、親子連れをターゲットに子どもたちの遊び場があったり、いつもなら週末定休になっている市役所の食堂が全開に営業していたり…そりゃもう一大大騒ぎイベントとなっている。

でかい!昨年も見たけど。この宝船

中でも、屋外のイベント会場の入り口に飾られた宝船の野菜。これは見事としか言うようがない。巨大な船に見立てた野菜づくしの宝船。これ、整理券配布して均一に仕分けされ、1袋1,000円で販売される。

ちゃっちゃと宝船の野菜を仕分けしているJAの人たち

その量とやらがすさまじい。キャベツや白菜はまるごと。習志野市の特産の人参も大量に。その他もろもろ。本当は整理券もらえたら買ってみようかな…なんて思っていたのだが、残念ながら整理券ゲットまでいかずに。今年は断念。

来年こそ、試しに一度買ってみたいな―。

屋外イベントブースには豚汁や焼きそばとか、定番の露店が立ち並ぶが、ボクは今回、なぜか営業している市役所内の食堂でランチを。

普段の週末はやっていないのに。この日は営業全開の市役所食堂

初めて入ってみたが、店内結構広い。そしてすごーーーーく安い…というわけでもない。みんな500円の日替わり弁当を食べていたが…それほどお得感あるかな??と。ボクは710円の生姜焼きを。味はおいしい。肉厚だし、豚の臭みもなくお肉の甘みもあった。ちゃんとしてる!通常の土日も営業すればいいのになぁ。

案外うまかった〜生姜焼き♪

最後に屋外の露店をぐるりと。ふるさと土産という、あげ餅。揚げたてでアツい。さっくりふんわり。120円。おいしかったー。

あげもち。ホクホク

ガス展内部は撮影NGなので写真はないが、こういうイベントはいいね。とっても。ガスレンジ買い替えたいなぁとか思っちゃう。ほのぼのと。のんびりと。秋のガスフェスタ。来年も楽しみ。

こんな子も。友情出演かな?

いろはのデザインtopへ>

関連記事