toggle
2018-02-16

伊予灘ものがたりに乗る

今日は特別列車のご案内。

日本にはこの手の電車、だいぶ見られるようになった

今回、ボクが乗った電車は、

愛媛県の松山駅から大洲駅へ向かう電車。伊予灘ものがたり。

ん。ちょっとマイナー系かも

それでもこの電車、海岸線を走る

ご飯が食べられる、席が窓側を向いているビュッフェスタイル

内装もとってもオシャンティー♪

そして、この電車のなによりのウリは、とーーーーってもおもてなしの

サービス感。

このサービス、そこらへんのサービスとはエライ違う。

車内では選りすぐりの可愛いべっぴんさんの女性たちが

ご飯の配膳やカメラ撮影のお手伝いなど、気軽に声もかけてくれてサービスが行き届いている

そして、車窓の向こうでは、駅に停車したり、通過するたびにその駅のスタッフたちが手を振ってお見送り。

電車に気づいた沿線の市民も手を振って歓迎。

挙げ句の果てには沿線に住んでいる方々が電車通過の時間を見計らって盛大に見送ってくれる。JR四国と住民が一体となったおもてなし。こりゃすげー。

そんな大洲までの伊予灘ものがたり。

ぼくは朝の便に乗車して朝食を。

食事は昼便と朝便では食事内容が違うので料金も変わってくる。

それにしてもだ。松山から大洲に行けば行くほど寒くなって最後には吹雪にまで。

同じ県でもこんなに気候が違うのかと。こちらもオドロキ。

関連記事