toggle
2016-10-21

恵比寿鯨祭2016と穴場カレー

恵比寿鯨祭2016ポスター

 

今年も恵比寿にこの季節がやってきた
恵比寿鯨祭2016

思えばこれで4回目。1回目から知っているボクにとっては恵比寿に入り浸るのも4年以上いるかと思うと感慨深い。

この季節になぜクジラ?…その意味は正直良くわからないが
恵比寿界隈のお店でクジラ肉の料理をピーアールし、クジラ肉の美味しさをあらためて知ろう。
そんな主旨なんじゃないかと勝手に思っている。

そして毎年そのクジラ肉の恩恵を受けさせていただいているのが
吉柳文化倶楽部というカレー屋さん。

ここはランチはカレー。夜はちょっとした居酒屋さんになって展開している。
本店とアネックス的な別棟もあり、ボクはよく別棟のランチをいただいている。

普段はチキンカレー。650円で恵比寿のテイクアウトランチとしては安い方なのにもかかわらず、
ボリュームがスゴイ。
大盛りだと50円増し。昔は大盛りにして、アホみたいにお腹いっぱいになっていたが、
最近は普通盛りでも十分な量。とにかくコストパフォーマンスが良く、味もおいしい。
一度食べると癖になる味とはまさにこのことだ。

この期間は「クジラ肉カレー」も販売。
ルーはイカスミが混じっていてコクが合ってこれがクジラ肉によくマッチする。

トッピングも食感がよく、とってもいいアクセント。
これで750円。

お財布にやさしい。いつもいつも助かっています。

それにしてもこのクジラ肉。世界的には捕獲制限などがでているのだが、
その昔日本人はこのクジラ肉が大好きだったそうな。
日本人が捕獲を制限するためにできた国際基準とも言われているが、
最近ではそのクジラ自体も増えているらしい。

もう少し、こんな美味しいグルメをたべられる恩恵が受けられればなぁと思うのは日本人の贅沢なのか?

more >  START!

topページへ >

関連記事