toggle
2016-04-30

山と温泉と二日酔いと。

日の出山付近からの眺めGW初日。前日の飲み過ぎで二日酔いのスタート。体調は最悪なのだが、いきなり山に行く予定があったため、仕事以上に無理をして早起きを。とんでもなく辛い。

向かった先は青梅線の「御嶽駅」。そう、津田沼からだとゆうに2時間はかかる。ちょっとした小旅行だ。
朝4:30起床からの御嶽駅は、ひんやりした空気が、二日酔いのカラダを針のように刺す冷たさ。

今回のルートは、御嶽駅〜バスで御岳山のふもとまで行き、まずはケーブルカー。
その後御岳山を経由して、日の出山に行くルートだ。帰りには温泉も待っている。

山は好きだ。
とにかく、嫌なことが全て忘れられる瞬間。
決して逃げているわけではない。気持ちのリフレッシュだ。歩いて、歩いて、汗をかき、
山頂というゴールに向かってひたすら前へ進む。
山頂ではいつもカップラーメンが定番のランチだ。
恵比寿で2000円出すランチなんかよりも絶品に感じるのは僕だけだろうか。

空気。
そう、空気がとにかく違う。
仕事場で吸う空気は、生きていくために必要な空気をただ吸うだけ。
だが、山の空気はそうではない。
全身の細胞が呼吸をしたくなるような。
「おいしい」と思える空気って、ほんとうにあるんだ。山へ行くといつも感じる。

帰りにはつるつる温泉へ。ここの温泉はその名の通り、入ると肌がツルツルに。
幸い空いていたこともあり、のんびりと浸かることができた。
そして、昨日の酔いもこのころにはすっ飛んでいたものの、カラダは嘘をつかない。
急激な睡魔で休憩室で爆睡に。

そんなGWの初日。今年はリア充GW…といくのだろうか。

topページへ>

関連記事
Comment





Comment