toggle
2016-11-27

MacBook Proを買う

MacBook Pro2016版製品箱

とうとう。清水の舞台からワンクリックしてしまった。

先日、お客さんの社長から言われた言葉。
商売道具はケチるな。いい道具で、いい仕事をする。これがお客様への仕事を頂いた恩返し。感謝の気持ち。
そして自分への投資。

んーーー。年下の社長なんだが。さすが威厳がある。
まさにそのとおり。買おうかどうか迷っていた背中に蹴りをいれてくれた社長、ありがとう。

というわけで、土曜日に到着。
んーーー。ち、小さい。でも性能はCPUとメモリはパンパンに上げたので、
今自宅で使っているノートよりも遥かにキビキビ動くはず。

 

5年以上使ったノートが右。15インチなんで、重さの比較の対象にならないが、以前と比べて遥かに軽く、薄い。
すごーく使いやすそうな。。うん。いい仕事しよう。

実際に起動して、イラストレーターなどを立ち上げてみるが、COREi7のスペックにして正解だった。
どうせまた4〜5年使うのだから。
ストレージは256Mのままだが、おそらくクラウドをうまく活かせば十分な量と想定。

 

自宅での作業も想定するため、HDMIから27インチのモニタにも普通に繋がった。うまくいったぁ。
最近のマシンはホント便利になったもので、データ移行なんかも順を追ってすすめるだけ。
昔は新しいマックを買うたびに、やれフォントだ、やれアプリケーションだ、メールの設定だ…ホント手間ばかりかかったのだが。。

そして、これがいいのか悪いのか、Appleはすぐに小銭をおとさせようとする経営方法。
本体の接続が常に変化する。。。
今回はUSBCという企画のコネクタが2つだけ。おいおいおい。どーすんのよ。。今までのプリンタは?マウスは??SDのコネクタすらない。

というわけで、やむを得ず変換のハブも合わせて購入。。。
んーーー。これが7000円も。 この出費、ほんとなんとかならないものなのだろうか。

とにもかくにも、これで自宅にノートが2台。
旧ノートもまだまだ現役。ソファの上でネットサーフィンくらいはキビキビ動く。売ってもいくらにもならないんだったら、
壊れるまで使ってあげようかな。

さて、あと気になるがmagsafeとUSBCの変換コネクタが発売されれば、自宅にある昔の充電器が新しいマックにも使える。
これは今現在、探しに探したが見当たらない。。。でもどこかのメーカーが必ず出してくるはず。
それまでじっと待ってみようか。

more >  Netflixを1ヵ月無料視聴してみた感想と使用感
more >  コクヨの展示会でこれからの働き方を考える

topページへ >

関連記事