toggle
2019-01-17

あなたについていきます♪

地元津田沼、自宅から自転車で約40分。八千代方面にひた走る。国道296号線がロードバイクにはとても走りにくい。ガタガタ音を立てながらようやく着いた先には、昨年から通いだした陶芸教室がある。

千葉県八千代市。ボクの実家の近くにある「陶芸教室 海」。

なーーーんでこんな遠いところまで。そう。それは近くに自分に合う教室がなかったから。

ここの陶芸教室、何がいいかというと、まずはwebサイト。すごくオシャレ。…というか、とっても今っぽい。スマホにも対応していて、スマホ時代のことをよく考えていらっしゃる。しっかりクリエイティブが入っているなー。という印象

そんなwebサイトにつられて、実際に教室に行ってみると、気さくな先生がいろいろと話してくださる。今井香苗先生。数々の受賞歴もあるツワモノの先生…なんだが、お会いするとまーなんて自由で自然でふわぁ〜とした人なんだか…。いい意味で先生らしくない。そんな素敵自由人。

ボクと年齢も近いのか。作品兼販売しているものを見ると、型にはまらないなんとも自由な発想で、これまたおしゃれな作品がずずずらーーーり。と。

そうなの。これなの。これこれ。ボクは本格的な陶芸家になるつもりなんてない。コレはこうする、ああする。こうしなきゃダメ。…じゃなくって、こんなこともしちゃってみたり、こ~することだってアリアリ。そんな自由で気軽に陶芸を楽しむ。コレがしたかったのよ。先生グッジョブ!!

というわけで、自転車で40分の道のりもなんのその。今年はこの大らかで自由な先生といっしょに陶芸がんばっちゃうぞ。

で、ひとまず体験で初めて作ったのがこんな感じ。ボクは多肉植物の鉢をいっぱい作りたい!と先生にいったら、「じゃ、型つくってさ、大量生産して売っちゃえば!?」とコレまた自由な大胆発想!

多肉の鉢01
板状にした粘土をがばぁーっと手で引き裂いて、それを型にペタペタ貼り付けて作った多肉鉢。ユー、やっちゃいなよぉ〜的に作った作品。焼き前。
多肉鉢02
こちらは岩を砕いたように表現してみた。焼き前。

センセー、ついていきますっ!!

…ま、販売はともかく、自由な発想で今年は頑張ってみることにする

関連記事